シロアリ駆除の業者選びはしっかり行いシロアリを撃退しよう

インテリア

発生する前にやっておく

男性

新築の家でもシロアリは被害を及ぼしてしまいます。そのためにも、シロアリ対策を行う必要があるのです。シロアリを対策するには、まずシロアリについて知っておくとよいでしょう。シロアリには、種類によって生息している地域が異なります。全国的に生息している数が多いのは、ヤマトシロアリというシロアリです。湿った材木を主に好みますが、巣を作らないという特徴があります。しかし、ヤマトシロアリの被害は、家を崩壊させるほどにはいたりません。一方、家を崩壊させる被害が多いのは、イエシロアリです。イエシロアリは、数十万匹から数百万匹ほどの集団で屋根裏や壁中など人には目につかない場所に巣を作ります。そして、強力なアゴで家に使用されている材木を食べてしまうのです。イエシロアリは、主に九州地域や沖縄など、温暖な地域に生息しています。

シロアリ対策は、シロアリが発生する前に行うことが大切ですが、屋根裏や床下など人の目に見えない場所で潜んでいるため見つけにくいものです。しかし、家の中でシロアリの羽やフンを見つけたり、普段開け閉めしているふすまの建つけが悪くなって開けにくいと感じるようになったりした場合などは、シロアリが潜んでいる可能性があるため、業者に依頼して床下などを点検してもらうようにしましょう。そうすることで、早めにシロアリを見つけられ、シロアリ駆除を行いその後で、シロアリ対策ができます。家を守るためにも早めにシロアリ対策を行いましょう。